雪の影響でスリップ事故相次ぐ 転倒でけがも

テレビ朝日(02/08 10:20)

雪の影響で、各地で車やバイクのスリップ事故が相次いでいるほか、転倒によるけが人も出ています。

東京・世田谷区では8日午前5時半ごろ、道をふさぐようにして軽乗用車が横転しました。警視庁によりますと、運転していた男性にけがは無く、「雪で滑った」と話しているということです。茨城県では午前7時半ごろ、水戸市の住宅に雪でスリップしたとみられる乗用車が突っ込みました。運転していた男性は軽傷だということです。また、古河市の県道では軽自動車と大型トラックが衝突し、軽自動車を運転していた筑西市の会社員・黒沼健太さん(19)が頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡しました。どちらかの車が雪でスリップして対向車線にはみ出した可能性があるということです。常陸大宮市では午前8時すぎ、85歳の女性が寺の石段で転び、太ももの骨を折る重傷です。神奈川県大和市では午前7時すぎ、小田急線の桜ヶ丘駅の階段で72歳の女性が転んで頭を打ち、病院に搬送されました。埼玉県では午前8時すぎ、久喜市で86歳の男性が庭で転び、太ももの骨を折る重傷です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA