病院で刺し傷ある男性死亡、殺人で捜査

29日未明、東京・墨田区の病院に頭から血を流し、意識を失った男性を4、5人の男が運び込み、そのまま立ち去りました。男性はまもなく死亡、警視庁は殺人事件として捜査しています。

 警視庁によりますと29日午前3時すぎ、東京・墨田区の病院に頭から血を流し、意識を失った男性が運び込まれました。

 男性を運び込んだのは4、5人の男のグループで「友人が階段から落ちた」と話し、そのまま病院から立ち去りました。

 運び込まれたのは、足立区に住む中国籍の張有春さん(23)で、頭を強くうっていたほか、腕や足に刺し傷があり、まもなく死亡しました。

 警視庁は男らの行方を追っていましたが、およそ2時間後、墨田区で病院に男らが乗ってきた乗用車を発見、車から降りてきた知人の男(23)から事情を聴くとともに、殺人事件として他の男たちの行方を追っています。(29日23:16)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA