神谷町に伊ビュッフェレストラン&カフェ-「通し営業」で他店と差別化

3月13日18時1分配信 新橋経済新聞

 不動産と飲食事業を展開する楽人プレジャーズ(福岡市博多区)は2月14日、神谷町にイタリアンビュッフェレストラン&カフェ「Picnic・cafe Mangiamo(ピクニックカフェ・マンジャーモ)」(虎の門5、TEL 03-6402-5146)をオープンした。

 同社は飲食事業において福岡で3店舗を展開してきたが、東京へは初の出店となる。店舗面積は85坪で、席数は35席。1階部分をテークアウト専門スペースに、2階をレストランにした。内装は白を中心にすっきりと明るくまとめ、階段には森と川をテーマにディスプレー。店内には女性客を意識し加湿器や空気清浄機などを設く。

 提供するのは、ビュッフェスタイルのイタリア料理。モーニング(735円)、ランチ(1,260円)、ティータイム(735円)、ディナー(1,680円)と時間を区切り、それぞれでメニュー数や内容を変える。朝は卵料理を中心に約10品、昼はパスタをメーンにサラダ、リゾットなど約20品、午後はケーキやフルーツなどのデザートを中心に約10品、夜は肉料理、パスタ、リゾットなど約20品をそろえる。今後はピザもメニューに加える予定だという。また、全ての時間帯においてパスタ、マフィンなど単品で注文することができるメニューも。ドリンクは生ビール(580円)、ハウスワイン(グラス525円)をはじめとして焼酎、梅酒、カクテルなど50種類を用意する。

 テイクアウトでは、日替わりなどの「ランチボックス」(A~Dの4種、各515円~630円)のほか、サンドイッチなどの軽食を用意。

 担当の青木貴之さんは「通し営業のビュッフェということで既存の飲食店との差別化を図った。オープン以来女性を中心に利用していただいている」と話す。「土地柄でランチが主流だが、ディナーの集客にも力を入れている。お客様の声を積極的に取り入れ、要望に応えていきたい」と意気込みをみせる。

 営業時間は、7時~11時=モーニング、11時~15時=ランチ、15時~17時=ティータイム、17時~24時=ディナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA